インド製品を安全に仕入れる

経済発展がめまぐるしい大国インド。 独特の商習慣がいまだに根強い中、更なる発展を目指し各メーカーが着手したのが「品質管理」。 親日で知られるインドでは日本の製品に対する信頼度が高く、メーカーがこぞって日本製の品質を目標とし、現在では日本製に引けを取らない製品も多く存在します。 現段階ではインド製品の流通先としてあがるのが「欧米」「北米」などが多く、今後は日本を含むアジアへの流通も盛んになると言われています。

そこでDOZOでは、インド現地法人【本社】が実際にメーカーと対面し、商品を見て、触り、日本でも通用する品質のものだけを厳選し、日本のマーケットに流通させる橋渡し役を行っております。

もちろん橋渡し役として、メーカーとの交渉、品質管理【検品等】、納期管理、貿易業務など含めたサービスとなります。

具体的な実績としましては、DOZO現地法人【本社】が長年行っている「生活雑貨類」のインド国内流通事業をメーカー様から受託し、インド国内のリテールや卸し業者への流通を6年ほど行っております。