貴社製品をインドで販売

親日で知られる大国インド。 日本製は価格が高くなるので、売れない。 と言われていた過去から当社では「インド進出事業」を行っております。

日本ではデフレが急速に進行し、現在では100円均一やホームセンター、ネット販売で安く買う傾向が更に高まり、メーカーは利益確保を試行錯誤している状況です。

マーケットの規模からみても、日本の人口が1億2千万人で減少傾向であるのに対し、インドはすでに10倍以上の12億人を超えています。そして更なる増加傾向にあり、日本とは異なり若年層が一番多い人口比率を保っています。

この状況から、同じ安価で流通させるのであれば、より大きなマーケットに流通させることで、中長期の経営戦略を企てられます。